*

帰化申請の効果

帰化申請をするに際して、ドイツなどでは自国の理解が問われますが、日本の場合、
試験のようなものは無いのです。
帰化申請とは、日本国籍を取得し日本人になるということです。
日本は、二重国籍を認めていないので、生まれもった国籍は失われてしまいます。
申請が出来るのは20歳、つまり日本で言うところの成人です。
成人に達てしていないと申請は出来ない仕組みになっています。
申請するにあたって、帰化するにあたっての動機書、最終卒業証明書などたくさんの書類が必要です。
きっかけは其々人様々で、就職、結婚などにきに帰化申請するかたも増えています。
ただ、申請すれば誰でも通るわけではありません。
帰化申請は、試験はないけど、日本語能力は問われます。

タグ :


コメントする